【全国対応・最安値に挑戦】古物商許可代行サービス

古物商許可代行

古物商許可 料金

重要!お急ぎ下さい!

12月末日まで特別キャンペーン!

合言葉「キャンペーン」

以下のボタンよりお申込みの方だけ

上記金額より3,000円値引き

※書類作成マニュアルはキャンペーン対象外です!

なんと今だけ3000円も値引きします!

年末特別キャンペーンに申し込む!

※お急ぎの方は、090-3542-8440に(小野)直電ください!

おすすめの行政書士(代行業者)を選ぶ5つのポイント

 

古物商許可の代行業者を選ぶときは、行政書士であることが必須です!

今の時代に無資格者がいるとは思えませんが、ここは必須です。

 

行政書士 小野

私、小野馨(オノカオル)は、兵庫県行政書士会所属の行政書士です!

日本行政書士会連合会登録番号05300280

 

おすすめの代行業者を選ぶ5つのポイント

  • 良心価格であること!(完全代行の報酬の相場は、4~5万円)
  • 実績が豊富であること!(年間100件が一つの基準です)
  • 対応が親切丁寧であること!(電話で話すとわかります)
  • 業務に精通していること
  • フットワークが軽いこと

 

安いだけじゃない!サクセスファンのお客様への誓い

 

サクセスファンの古物商許可の代行費用を見て驚かれたと思います!

とにかく費用がめちゃくちゃ安い!

これなぜだかわかりますか?

 

手を抜いてるんとちゃいますよ(笑)

 

それは!

豊富な実績と業務の効率化のなせる業です!

 

業務の効率化の内容

  1. たくさんの警察許可を受けることで警察署を回遊できる
  2. 許認可の実績5000件の中でポイントを心得ている
  3. 事務作業を最適化してスピードアップ

など、いろいろ効率化してきた努力の賜物なんです!

 

ですので、弊社に依頼するだけで、

お客様にはいろいろとメリットがございます!

 

弊社に依頼する5つのメリット

 

弊社に代行を依頼する5つのメリット

  • 3大特典(古物市場一覧・古物台帳・買取契約書)がもらえる!
  • とにかく価格が業界最安級に安い
  • お客様の声を頂けると「古物商プレート」がもらえる!
  • 実績豊富なので最新の法律に精通して申請がスムーズ
  • 許可率100%継続中(1000件以上の代行の中で不許可はゼロ!)

 

業界最安値に挑戦!3つの古物商許可代行サービスと費用

おすすめの代行プラン1とにかく安くスムーズに!「書類作成マニュアル」

書類作成マニュアルの内容

 

行政書士 小野

マニュアルを見ながらご自身で申請書類を作成してもらうプランです。わかりやすいマニュアルとメールでの無料相談付きでお得です。

マニュアルの内容

  1. 古物商許可申請完全マニュアル
  2. 各種様式

 

書類作成マニュアルの費用(料金表)

 

内訳 料金
書類作成基本プラン 5,500円(税込)
郵送料 500円(税込)
振込総額 6,000円(税込)

※振込総額には、証紙代19,000円は含まれていません。お客様が警察署に直接お支払い下さい。

 

おすすめの代行プラン2警察署には自分で行ける方!「書類作成プレミアム」

書類作成プレミアムの内容

 

行政書士 小野

このプランで古物商許可の必要書類は全て揃います!

お客様は書類にハンコを押して窓口警察署で申請をして下さい!

注意ポイント

役所に住民票や身分証明書等の証明書類を郵送請求します。請求のための郵便代や代行報酬は料金に含まれてますが、証明書の実費は頂きます。

 

書類作成プレミアム(個人)の費用(料金表)

 

内訳 料金
報酬 19,800円(税込)
実費(住民票・身分証明書) 1,000円
郵送料 500円(税込)
振込総額 21,300円(税込)

 

書類作成プレミアム(法人)の費用(料金表)

内訳 料金
報酬 29,800円(税込)
実費(住民票・身分証明書) 1,000円
実費(履歴事項証明書) 600円(税込)
郵送料 500円(税込)
振込総額 31,900円(税込)
  • 振込総額には、証紙代19,000円は含まれていません。お客様が警察署に直接お支払い下さい。
  • 法人は、役員2名以上は1名毎に取得代行費と実費併せて2200円(税込)を頂きます。

 

おすすめの代行プラン3 ☆☆☆☆☆やることなくて困っちゃう!すべてお任せの「フルサポートプラン」

フルサポートプランの内容

 

行政書士 小野

全ての作業を行政書士が行います。最初に20分ほどヒアリングをさせて頂き、必要事項をお伺いするだけ。許可がおりるまで完全代行します。

許可までホントに何もすることがないのでめっちゃ楽チン 

役所に住民票や身分証明書等の証明書類を郵送請求します。請求のための郵便代や代行報酬は料金に含まれてますが、証明書の実費は頂きます

フルサポートプラン(個人)の費用(料金表)

 

内訳 料金
報酬 29,800円(税込)
実費(住民票・身分証明書) 1,000円
郵送料 500円(税込)
証紙代 19,000円(税込)
振込総額 50,300円(税込)

 

フルサポートプラン(法人)の費用(料金表)

内訳 料金
報酬 39,800円(税込)
実費(住民票・身分証明書) 1,000円
履歴事項証明書 600円(税込)
郵送料 500円(税込)
証紙代 19,000円(税込)
振込総額 60,900円(税込)
  • 法人は、役員2名以上は1名毎に取得代行費と実費併せて2200円(税込)を頂きます。

 

古物商許可代行の流れ

古物商許可代行の流れ1お電話かメールでお問い合わせ

 

まずはお電話かメールでお問い合わせ下さい!

お問い合わせいただいても、必ずお申込みしなければいけないわけではありません。

また、30分以内の無料相談により要件確認を無料でさせて頂きます。

重要!お急ぎ下さい!

12月末日まで特別キャンペーン!

合言葉「キャンペーン」

以下のボタンよりお申込みの方だけ

上記金額より3,000円値引き

※書類作成マニュアルはキャンペーン対象外です!

なんと今だけ3000円も値引きします!

年末特別キャンペーンに申し込む!

※お急ぎの方は、090-3542-8440に(小野)直電ください!

 

古物商許可代行の流れ2サービス内容・費用や要件の確認

 

お電話かメールで代行サービスや費用のご説明、要件の確認などを行います。

その際、30分以内の無料相談をご利用いただけます。

要件の確認ができましたらお申込み頂けます。

 

古物商許可代行の流れ3お申込みと料金のお振込み

 

正式にお申込みが決まりましたら、ご請求書を発行いたします!

お振込完了後、作業開始させて頂きます。

 

古物商許可代行の流れ4申請に必要な事項のヒアリング

 

古物商許可代行の流れ5証明書類(住民票・身分証明書等)必要書類の取り寄せ

 

古物商許可代行の流れ6申請書類の作成

 

古物商許可代行の流れ7警察署での申請手続きと受理

 

古物商許可代行の流れ8申請書の控えをご郵送

 

古物商許可代行の流れ2サービスや要件の確認

 

全国の代行サービスをご紹介

古物商許可のお問い合わせはこちら

このたび度は、弊社サイトをご覧いただきありがとうございます。古物商許可に関することなら、何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

お待ちしています。

 

古物商許可